住宅ローン リースバック

↓相談は無料です↓
super_728_90.jpg
>>住宅ローンの遅延・滞納の【無料相談】お申込み・詳細はこちら←クリック
※どんなことでも相談できます。

 

 

なんとか家だけは残したい

 

あなたの家をまるまる買い取ってくれる身内や友達はいますか。

 

「誰かに家を買ってもらって、済み続けてよいけど何年後かに買い戻してね」

 

というのがリースバックです。

 

家賃はいくらにしていくらで買ってという契約書を交わします。
親族間で行うケースが多いようですが、
投資家を探すことで家を残すことができるのがリースバックです。

 

投資してくれる人(第三者)を探して買ってもらうこともできます

 

新たな投資家を探してもらって
住宅ローンを一括で代理に返済してもらう方法です。

 

5000万円の借金が残っている場合には
銀行は5000万円で買ってくれないと法的処置に入ってしまいます。
つまり、競売が始まります。

 

ところが、投資家に5000万円で購入してもらうことにより、
競売が防げるのです。

 

投資家にとってみれば、5000万円で購入しても、
万が一債権者のあなたが不明になったら
4000万円でしか売れないリスクもあります。

 

担保価値と残債のバランスや、
できれば残債の方が下回っていることが大切ですが、
何にもまして、あなたの信用が大切になります。

 

できれば家だけは残したい

 

親、兄弟など自分の家を買い取ってくれる親族がいないが・・

 

第三者が投資家となり、あなたの住宅を買い取ってくれることができれば
今の家の住み続けることもできます。
これをリースバックといいます。

 

全国個人支援再生機構は、
住宅ローンの滞納・遅延の小さい相談から、自宅のリースバックをしてくれる投資家探しまでサポートしてくれます。

 

数多くの相談事例をこなしている機関。
あなたの気持ちを一番わかってくれるハズです。

 

↓相談は無料です↓
super_728_90.jpg
>>全国個人再生支援機構ではリースバックをしてくれる投資家探しの相談もしています←クリック