競売 取り下げ 時期

いきなり裁判所から競売開始決定通知が来た!

 

通知がきたからといっても、債権者と交渉する余地はまだあります。

 

普通は滞納が始まってから、5ヶ月〜7ヶ月くらいで競売通知が来るケースが多いようです。
競売通知が来てから1ヶ月後くらいに競売が始まります。

 

このままにしておくと、1〜2週間後に執行官から電話がかかってきて、
家の査定に入ります。その後、競売物件が公開される流れです。
だから、通知がきた時点ではできるだけ早く専門家に相談が必要です。

 

>>競売通知が来た場合の相談機関はこちら

 

競売よりも、任意売却の方が売り手側には有利な条件がそろいます。
住宅の相場と同じ程度で売却できる可能性があるだけでなく、
家が売れるまでの間に支払わなければならない損害遅延金なども
払わなくてすませることができます。

 

競売の取り下げ時期は早ければ早いほど
交渉の余地は広がるのです。

 

元夫が住宅ローンを払わなくなったら

 

こんな場合も多いようです。
住宅ローンの名義が夫になっていれば
負債は夫のものになりますが、
子供と元妻が住んでいる家は競売にかけられますので
家をでていかなけれななりません。

 

いずれにせよ、専門家に相談することは
競売通知がきてから早ければ早いほどよいのです。

 

>>競売通知が来た場合の相談機関はこちら