法的手続きに入ると言われた

ローンの一括返済を要求された・・でも返せない!

 

今まで、ローンが3回くらい遅れても何とかまってくれた。

 

しかし、急にローンの一括返済を請求されて、
払えなかったら、法的な手続きに入るといわれた。

 

いったい法的な手続きとはなんでしょうか。

 

債権が銀行からローン会社に移る

 

これを代位弁済ともいいます。

 

5000万円の債権だったら、
銀行は5000万円の債権をローン会社に売ることができます。

 

保障会社との交渉に入る

 

ここからローン会社との交渉に入ります。
保障会社はなるべく早く債権を回収したいのがホンネです。

 

いくらで売れるのか?

 

表向きにはいいませんが、家がいくらで売れようとも
ローン会社には関係ありません。

 

なぜならば、高く売れても安くうれても
ローン会社に入ってくるお金は債権額以上でも以下でもないからです。

 

交渉はプロを間に挟もう

 

一番安い買取価格になってしまうのが競売です。
建物のデザインや素材などはあまり考慮しないで
国が決めた公示価格にもとづいた初期値をつけられます。

 

適正な価格で家を売るにはどうしたらよいでしょうか

 

任意売却をすれば、家は高くうることができるのです。
高くといっても一般的な市場の適正価格です。
不動産屋でみれる価格に近く販売することができるかもしれません。

 

不動産鑑定士、弁護士、不動産屋を見方につけましょう

 

3つのプロがそろって相談に乗ってくれるのが
全国個人再生支援機構です。

 

今住んでいる家だけは手放したくない

 

という相談も受け付けています。

 

>>全国個人再生支援機構の詳細はこちら